パーソナルカラー診断をお勧めする理由


私が行うメイクセラピーではパーソナルカラー診断をお勧めしています。

メイクセラピーを行うタイミングで自分を応援してくれる色たちをみつけませんか?

似合う色が分かる

自分の似合う色が分かると単純にうれしくないですか?

似合う色を味方につけると

健康的に見えたり、肌に透明感が出ます。

似合わない色を着た時の落差に驚きますよ!

印象を的確に表現

メイクセラピーでは色の心理的に及ぼす効果も利用します。

 

ピンクと言えば、優しいと連想します。

ただ、ピンクの色味によってはマイナスの印象になる方も!その方に合った優しさの表現を提案することが出来ます。

メイクが浮かない

パーソナルカラーに合わないコスメの色をお肌に乗せると

その色だけが浮き出て、不自然な印象になります。

メイクは馴染ませるのがポイントになります。

 


パーソナルカラー診断の流れ


①色の特徴をご説明します

お肌の色や髪の色などで4つのグループに分類します。

ここでは、それぞれのグループの特徴をご説明いたします。

ご自身がどのグループになるか期待が高まる時です。

 

②コンビネーションリーディング

シルバーとゴールドの布の上に手を置き、青みが得意か黄色みが得意かの

傾向を確かめます。

 

 

 


③ドレーピング

白・ピンク・赤・青・黄・緑

それぞれの色味の特徴を備えた布(ドレープ)をお顔の下にあて、色が与える印象を分析します。

プラスの現象が出た時・マイナスの減少が出た時、それぞれのお顔の変化に驚きます。

 

 

 

もし、ご自分の好きな色が苦手な色味であったら!

4つのグループの中に、それぞれのピンクや青があります。

イエローベースだから青が着れないわけではありません。

 

診断結果に縛られてノイローゼ!それ、私でした。

そんな思いをしてほしくない!好きな色を取り入れ自由に装うアドバイスを行います!